ワードプレス便利帳

WordPressの使い方を初心者から上級者までわかりやすく画像で解説

© ワードプレス便利帳 All rights reserved.

thum_adlink

20137/8

リンクを挿入しよう

投稿記事にリンク(他のページヘの出口)を設定

まず最初に、リンクを設定したい文字列を入力します。もちろん画像でも可能です。

今回は「ワードプレス便利帳へのリンクを張ります」という文字列に、
ワードプレス便利帳(http://wordpress-learning.net)へのリンクを設定してみます。

link1

リンクを設定したい文字列をドラッグして色を反転させます。画像のリンクを張るときは<img ~ />まですべて選択してください。

本文を入力している上にボタンが沢山並んでいるので、左からデフォルト設定なら3番目に[link]というボタンがあるのでクリックします。

link2

リンクの挿入/編集というウィンドウが開きました。

link3

URLのテキストボックスに転移先のホームページアドレスを入力します。URLというのはアドレスのことなので、ワードプレス便利帳のURLである「http://wordpress-learning.net」を入力します。

タイトルには、転移先のホームページ名など、リンク先には何が有るかを表した文章が良いでしょう。
また、他のホームページなど、自分のホームページ以外へのリンクを張る際は、リンクを新ウィンドウまたはタブで開くにチェックをしましょう。こうすることによって、閲覧者さんがまた自分のホームページに戻ってきてくれたり、閲覧者さんが迷子になるのを防いでくれます。

すべての入力が終わったら[リンクを追加]をクリックしましょう。

記事の中にリンクを表すタグが挿入されました(※この画面はテキストエディタの画面です)

link4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

a

201710/24

プラグインを使わない絞り込み機能【未選択時はすべて表示したい】

Wordpressの検索機能について チェックボックスに1つもチェックをいれなかったら 絞り込まずに全部表示。 「絞り込みの入…

av

Welcartのカテゴリー管理・新規登録ページをカスタマイズする

ECサイトをWordpressで運用するときに使われる『Welcart』というプラグイン。 私はこのプラグインが使いにくくて仕方がないです…

gsvgadvg

20172/17

カスタムフィールドでカレンダーを自作【プラグインいらず】

カスタムフィールドだけでカレンダーを自作 プラグイン不要というのはカレンダープラグインを使わずという意味であってカスタムフィールド系のプラ…

20161102200516

201611/2

ループの中に罫線を追加する方法

ループ出力の中に区切り線を追加する ブログや製品・商品情報として、1行ごとに罫線を追加したい、というデザインもあると思います。 しかしル…

20161017154512

201610/17

『WordPress importer』と『Search Regex』を使って画像ごと記事の引越しを行う

『WordPress importer』について WordPressからWordPressへ投稿記事の引越しに関して、WordPressは…

ページ上部へ戻る