ワードプレス便利帳

WordPressの使い方を初心者から上級者までわかりやすく画像で解説

© ワードプレス便利帳 All rights reserved.

名称未設定-1

アップロード時に自動でリサイズしてくれる『Imsanity』

Imsanityとは

Imsanityとは、WordPressに画像をアップロードするときに自動でリサイズしてくれるプラグインです。最大幅を指定しておくとそれを上回る場合に縦横比を維持したまま、指定サイズに収まるように縮小されます。
ただし、原寸のサイズのものはサーバー上には残りませんので必ずローカルなどに原本をとっておくことをおすすめします。(サーバーに保管されるデータはあくまでもHP用だと割り切ること)

デジカメや一眼レフなどでとった解像度が高いものはピクセルサイズも大きくなりますので、必ずこのプラグインを入れておくことをおすすめします。サイズだけの縮小でなく、予め設定しておくことで画質を下げてアップロードすることも可能です。
いちいち別ツールでのリサイズが面倒、という方やクライアントのリサイズをしてもらう手間は省きたい、という場合にもってこいのプラグインです。

導入方法

プラグインの新規追加で「Imsanity」を検索します。ちょっと恐ろしい女性のアイコンが出てきたら、インストールしてください。

ae000ca95058c9aa9a0fd89d611077a5

設定方法

WordPressのメニュー>設定>Imsanity を選択します。設定画面は簡潔にこの1ページしかありません。

5da7d8cfb75b9f8db90d849cebfcf134

Images uploaded within a Page/Post 固定ページや記事内のメディアアップローダーからアップロードされた画像のサイズ
Images uploaded directly to the Media Library メディアライブラリに直接アップロードした画像のサイズ
Images uploaded elsewhere (Theme headers, backgrounds, logos, etc) その他、ヘッダーや背景・ロゴなどにアップロードされた画像のサイズ
JPG image quality jpg画像の画質設定。
Convert BMP To JPG 拡張子.bmpをjpgに変換するか。こちらはYesで問題ないと思います。
Convert PNG To JPG 拡張子.pngをjpgに変換するか。こちらは場合によってはホームページの構築に支障がでる場合もあると思うのでご注意ください。

すでにアップロードした画像もリサイズしたい

その場合は設定ページの一番したの項目で実行できます。ただし、英文で書いているように、変更したものは元には戻せませんので要バックアップです。
それなりに時間もかかりますので時間にも心にもゆとりがあるときに対応することをおすすめします。

a6577bbb42ccfb07af58abf9d8a3fb04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

gsvgadvg

20172/17

カスタムフィールドでカレンダーを自作【プラグインいらず】

カスタムフィールドだけでカレンダーを自作 プラグイン不要というのはカレンダープラグインを使わずという意味であってカスタムフィールド系のプラ…

20161102200516

201611/2

ループの中に罫線を追加する方法

ループ出力の中に区切り線を追加する ブログや製品・商品情報として、1行ごとに罫線を追加したい、というデザインもあると思います。 しかしル…

20161017154512

201610/17

『WordPress importer』と『Search Regex』を使って画像ごと記事の引越しを行う

『WordPress importer』について WordPressからWordPressへ投稿記事の引越しに関して、WordPressは…

bsfvgs1s

201610/6

WordPressの記事・固定ページを親ごとに出力する。

投稿・カスタム投稿・固定ページのループ出力について WordPressではquery_postsやWP_Queryなどのループを使うとペー…

20160801185626

20168/1

WordPressのtitleタグのデザインを変更する

WordPressの見出しに工夫を加える WordPressは用意されたテーマを使うにしろ、独自テーマを使うにしろ、共通したページのレイア…

ページ上部へ戻る