ワードプレス便利帳

WordPressの使い方を初心者から上級者までわかりやすく画像で解説

© ワードプレス便利帳 All rights reserved.

aikyatti

20165/30

最新のn件を古い順に表示

最新のn件を古い順に表示とは?

ブログの記事について、「 order=ASC (古い順) 」「 order=DESC (新しい順)」で表示するのは少しPHPをいじればできると思います。
今回は最新のn件を古い順に表示する設定が必要でしたのでその出力ソースを作ってみました。

具体的な使用用途としては、カスタム投稿でイベントを1年分登録したけれど、直近3件を日付が近い順に表示したいという場合に使いました。(過去のイベントの記事はそのまま残し、未来のイベントは予約投稿で当日の1週間前に公開される)
通常の古い順だとその残したものが常に固定されて表示される、かといって最新のものだと古い順に表示できない…。そんなときに使用できると思います。特殊な例だとは思いますが、探しても見つからなかったので書き残しておこうと。

yaritai

考え方

  1. 最新の○件を取得→配列にいれる(get_posts)
  2. 配列内を逆順にする
  3. 配列を出力する

という手順で行います。

サンプルコード





使用する関数の都合上、get_postsでしか動きません。(WP_queryやquery_postでは動きませんでした…)

解説
$posts_list = get_posts( ‘numberposts=3&post_type=custom-post”‘ );
→カスタム投稿タイプを指定して最新の3件を取得(並び順はデフォルトの降順)
$posts_list = array_reverse( $posts_list) ;
→posts_list の中身を逆順にして、再度posts_list に入れる。
foreach($posts_list as $post):setup_postdata($post);
→記事があれば出力

私も手探り状態で作成したので、動かなかった場合はどこかしら触っていただけると幸いです。

参考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

a

201710/24

プラグインを使わない絞り込み機能【未選択時はすべて表示したい】

Wordpressの検索機能について チェックボックスに1つもチェックをいれなかったら 絞り込まずに全部表示。 「絞り込みの入…

av

Welcartのカテゴリー管理・新規登録ページをカスタマイズする

ECサイトをWordpressで運用するときに使われる『Welcart』というプラグイン。 私はこのプラグインが使いにくくて仕方がないです…

gsvgadvg

20172/17

カスタムフィールドでカレンダーを自作【プラグインいらず】

カスタムフィールドだけでカレンダーを自作 プラグイン不要というのはカレンダープラグインを使わずという意味であってカスタムフィールド系のプラ…

20161102200516

201611/2

ループの中に罫線を追加する方法

ループ出力の中に区切り線を追加する ブログや製品・商品情報として、1行ごとに罫線を追加したい、というデザインもあると思います。 しかしル…

20161017154512

201610/17

『WordPress importer』と『Search Regex』を使って画像ごと記事の引越しを行う

『WordPress importer』について WordPressからWordPressへ投稿記事の引越しに関して、WordPressは…

ページ上部へ戻る