ワードプレス便利帳

WordPressの使い方を初心者から上級者までわかりやすく画像で解説

© ワードプレス便利帳 All rights reserved.

icastc

20137/10

テーマ・テンプレートの導入方法

テンプレートを変更してみよう

元から入っているテーマをそのまま使うのはありきたりでオリジナリティがないですよね。
ワードプレスのテーマの変更をご紹介します。

サードバーのメニュー、外観>テーマをクリックして[テーマの管理]ページを表示します。
そこには現在インストールされているテーマの一覧が表示されます。

上段に表示されているのが、現在適用中のテーマ。
下段に表示されているのが、インストールはされているが使われていないテーマです。

テーマ・テンプレートの導入方法

テーマのインストールのタブをクリックして表示します。

するとたくさんチェックボックスが並んでいます。

テーマ・テンプレートの導入方法

このなかで、自分が希望する条件のものにチェックを入れていきます。
青色で2列のテンプレート。サイドバーがあるもの。
ちょっと詳しくなるとカスタムヘッダーを使いたいなど。

今回は例で、青色と2列にチェックをいれて[テーマを検索]をクリックしてみました。

テーマ・テンプレートの導入方法

すると、青色で2列という検索条件に一致したテンプレートテーマが返されてます。
かなり種類は豊富です。この条件で調べたところ249件もテンプレートが見つかりました。

ためしに、一番先頭にきていた「BlueSky」というテーマをインストールしてみようと思います。

[いますぐインストール]をクリックします

テーマ・テンプレートの導入方法

自動的にインストールが始まるので、
「インストールが完了しました。」と表示されたら、今度はこれを[有効化](テーマの適用)してみましょう。

テーマ・テンプレートの導入方法

サイトのデザインがBlueSkyのデザインのものに変更になりました。
これだけでも最初にイメージと大きく変わって明るくなりました。

検索する条件によってデザインや構成など大きく変わってくるので、
いろいろダウンロードしてみて自分の気に入ったテンプレートをさがすのも楽しいですね。

テーマ・テンプレートの導入方法

ちなみにテンプレートテーマは「Wp-content/themes」のなかに保存されています。
みてみると先ほどインストールした「BlueSky」もきちんとありますね。

有料テンプレート、ほかのサイトからテンプレートを探してくる方法もあります。
そのような場合は、このThemeフォルダの中にフォルダごとアップロードしてあげて、
外観>テーマから有効化してあげる事で使用出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • 山中聡和
    • 2016年 4月 14日

    「ワードプレス便利帳」で導入しているテーマはなんでしょうか。トップページでの記事の表示が素敵だなと思いました。

      • day86s
      • 2016年 4月 14日

      山中さん

      コメントありがとうございます。
      このテーマはDesign Plusさんで販売されている
      Grider TCD015」というテーマです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

gsvgadvg

20172/17

カスタムフィールドでカレンダーを自作【プラグインいらず】

カスタムフィールドだけでカレンダーを自作 プラグイン不要というのはカレンダープラグインを使わずという意味であってカスタムフィールド系のプラ…

20161102200516

201611/2

ループの中に罫線を追加する方法

ループ出力の中に区切り線を追加する ブログや製品・商品情報として、1行ごとに罫線を追加したい、というデザインもあると思います。 しかしル…

20161017154512

201610/17

『WordPress importer』と『Search Regex』を使って画像ごと記事の引越しを行う

『WordPress importer』について WordPressからWordPressへ投稿記事の引越しに関して、WordPressは…

bsfvgs1s

201610/6

WordPressの記事・固定ページを親ごとに出力する。

投稿・カスタム投稿・固定ページのループ出力について WordPressではquery_postsやWP_Queryなどのループを使うとペー…

20160801185626

20168/1

WordPressのtitleタグのデザインを変更する

WordPressの見出しに工夫を加える WordPressは用意されたテーマを使うにしろ、独自テーマを使うにしろ、共通したページのレイア…

ページ上部へ戻る