ワードプレス便利帳

WordPressの使い方を初心者から上級者までわかりやすく画像で解説

© ワードプレス便利帳 All rights reserved.

サイトマップ生成プラグインDagon Design Sitemap Generator

簡単に人間用のサイトマップを作成してくれるDagon Design Sitemap Generator

サイトマップには検索ロボット用のサイトマップと、人間用(視覚用)のサイトマップがありますが、
Dagon Design Sitemap Generatorは私たち人間用の
サイトマップを作成してくれる便利なプラグインです。

インストール

Dagon Design Sitemap Generatorはワードプレス公式に配布されているプラグインではないので、下記のサイトからダウンロードして、FTPでプラグインフォルダにアップロードします。

sitemap1

Dagon Design Sitemap Generatorをダウンロード


設定の変更はサイドバーの「設定」>「DDSitemapGen」から行います。

sitemap2

まずは設定を日本語設定に変更します。

Languageを「Japanese」に変更し、
一番下にある「Update options」をダブルクリックします。

sitemap3

なぜかシングルクリックでは日本語設定に切り替わらなかったり、
ページ上部にコードがはみ出てきたりと確認環境では動作がおかしくなってしまったので
ダブルクリックをおすすめします

基本的にデフォルトの設定のままでも使用することができますが、
投稿記事は表示させたくない!という場合などは「表示する項目」のチェックを変更する必要があります。

サイトマップを表示させる固定ページを作成し、
<!– ddsitemapgen –>と表示すれば自動的にサイトマップが表示されます。

自動挿入されるh2タグを削除したい

sitemap5

固定ページのphp、「page.php」にh2タグが自動挿入されるように競っている人は多いと思いますが
DDSitemapGenも「ページ」「投稿」などのh2タグを自動挿入します。

「ここはh2タグを入れたくない!」

「ここにはh3タグを入れたい!」

という場合の変更方法です。

DagonDesignSitemapGeneraterのプラグインの編集を行います。

sitemap6

sitemap7

プラグインの編集ページに入ったら、
現在設定している言語と同じphpファイルを選びます。
日本語に設定していたら「sitemap-generator/lang/Japanese.php」を選択して編集します。

sitemap8

上から13、14行目のh2タグで囲まれている表記が該当箇所です。

h2タグをそのまま消してもいいし、h3に書き直しても大丈夫です。

実際にDagonDesignSitemapGeneraterで作成したサイトマップページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

gsvgadvg

20172/17

カスタムフィールドでカレンダーを自作【プラグインいらず】

カスタムフィールドだけでカレンダーを自作 プラグイン不要というのはカレンダープラグインを使わずという意味であってカスタムフィールド系のプラ…

20161102200516

201611/2

ループの中に罫線を追加する方法

ループ出力の中に区切り線を追加する ブログや製品・商品情報として、1行ごとに罫線を追加したい、というデザインもあると思います。 しかしル…

20161017154512

201610/17

『WordPress importer』と『Search Regex』を使って画像ごと記事の引越しを行う

『WordPress importer』について WordPressからWordPressへ投稿記事の引越しに関して、WordPressは…

bsfvgs1s

201610/6

WordPressの記事・固定ページを親ごとに出力する。

投稿・カスタム投稿・固定ページのループ出力について WordPressではquery_postsやWP_Queryなどのループを使うとペー…

20160801185626

20168/1

WordPressのtitleタグのデザインを変更する

WordPressの見出しに工夫を加える WordPressは用意されたテーマを使うにしろ、独自テーマを使うにしろ、共通したページのレイア…

ページ上部へ戻る